家の近くに商店街があるのは快適

家の近くに約1kmほど続く商店街がありますが、ここは地元密着型の商店街なので、八百屋さんもあり地元の野菜を入荷して料金も安く、けっこう充実しているので満足できます。特に美味しいパン屋さんがあり、遠方から買いに来る方もいるほど人気があるお店です。

 

けっこう賑わっていますし、そこの食パンはもちろんですが、雑穀パンや天然酵母パンはとても美味しので人気があり定期的に購入しています。福生市に建てた平屋の一戸建ては買い物のしやすさ、暮らしやすさなど重視して場所を選んだので、とても満足できる環境を探すことができました。

 

地元の野菜がお手頃価格で入手できるので、かなり助かります。野菜が高騰している時期なども、けっこうお得な価格にて購入することができるので生活面も充実できますし、暮らしやすい地域なので、快適な毎日を過ごせるようになりました。穏やかな毎日を過ごすことができ、商店街も駄菓子屋さんやお花屋さんなど種類も多く、賑やかな雰囲気です。

隣にアパートが建ち日当たり悪い

注文住宅で二世帯住宅を建てるまでわからなかったのですが、なんと住んで2年目に隣の空き地に4階建てのアパートが建ったのでかなり日当たりが悪くなりました。そして隣との距離もけっこう近いので、洗濯物などアパート側には干せないですし、とても大変だなと実感するようになりました。

 

アパートが建ったことで日当たりが悪くなり、昼間も蛍光灯をつけておかねばなりませんし、何かと生活環境が大きく変わったので困りました。以前から分かっているようであれば、この場所を購入しなかったかもしれないけど予測できなったことで、かなり後悔しています。隣は大きな古い家があり、新居を建てた後に工事が始まってアパートが建つと聞いたので、かなりショックでした。

 

アパートは隣接していますし、ひとり暮らし向けのアパートなので、色んな方が入居しますし、ちょっと抵抗感もありました。快適な住まい環境になれたらいいなと思っていましたが、全く予測できなかったので後悔しています。